こんにちは!スタッフの水上です!

11月にしては暖かいな~と思っていたら、急に寒くなって風邪をひきそうになりました、、、

やっぱり、体調管理は足元から

ということで、今回は【KEEN】の2018FW(秋冬)ウィンターシューズを紹介したいと思います!(笑)

ウィンターシューズといえば【THE NORTH FACE】

ですがKEENも負けていません!早速見ていきましょう!

HOWSER Ⅱ(¥8,000+Tax)

KEENのウィンターシューズでおなじみなのが

このHOWSER COLLECTION!

「快適なクッション性を生むフットベッド」×「ソフトで暖かいマイクロフリースランニング」

で秋冬の足もとを心地よく包み込むリラックスフットウェア!

見た目からめちゃくちゃ暖かそうですね!

本当に暖かいです!(笑)

履き口が広く、非常に履き入れがしやすいです!

ナイロンアッパーで柔らかく、履き心地は抜群です!しかも軽い!

また、ソールもキーンらしく足先が保護されており、耐久性にも優れています!

これだけのクオリティーで価格が(¥8,000+Tax)はとてもお買い得だと思います!

 

HOWSER MID (¥9,000+Tax)

今年から新登場のMIDタイプ!

MIDカットなんで履きにくそうに見えますが、

サイドゴアで、簡単に履き入れできます!

足首まですっぽり入るので、保温性がさらに向上しています!

全体的にやや幅広で、MIDタイプにも関わらず、とても歩きやすいです!

 

BRIXEN Ⅱ WP(¥16,500+Tax)

今年新登場のカジュアルウィンターシューズ!

ソールが分厚く、安定感が半端ないです!

また、地面から冷気を遮断するKEEN独自のフットベッドが用いられています

防水のフルグレインレザーを採用しており、大人なスタイルを感じさせます!ノースフェースのウィンターシューズにはあまりないタイプだと思います!

履き心地はというと、アッパーが、レザーながらしなやかで足当たりがとてもいいです!

そして一番の特徴は、≪KEEN.WARM≫というポリエステルに竹炭をブレンドしたKEEN独自の保温素材を100g搭載しています!

履いた瞬間はそうでもないですが、

段々とその竹炭による暖かみを実感します!

ソールも低温の路面で滑りにくいように開発されています!

ウィンターシューズとして申し分ない機能

かつ

防水

かつ

フルグレインレザー

で、この価格(¥16,500+Tax)はスタッフ目線でもかなりお買い得だと思います!

 

いかがだったでしょうか?

今年の冬はノースフェースだけでなくKEENのウィンターシューズにも目を向けてみてください!