みなさんこんにちは!スタッフの神谷です!

 

 

今回は、ノースフェイスから出ているビジネスバッグ

『シャトルデイパック』

について書こうと思います。

 

この商品、実は以前から出ていたのですが、

今期から名前が一緒のまま

機能と値段が変更されました!

 

シャトルデイパック 『¥18000+TAX』

   ⇓

 

シャトルデイパック 『¥20000+TAX』

 

ということで、ここではこのバッグのどこが変わったのか、

詳しくレビューしていこうと思います。

(写真が二枚並んでいる場合、旧新の順に載せてあります。)

  

以前のものはチャックが隠れていて開けにくかったですが、

今回のものはかなり開けやすくなっています。

中の様子は、仕分けが3から2に変更されていますが

ほとんど変化なしです。

 

  

次にこちらの収納部分ですが、素材感がすこし変わった以外に変化はありません。

 

次に、メインコンパートメントですが、こちらも変化なしのようです。

 

そして、一番体に近い収納部分ですが、

こちらは、止水ジップに変更になっています。

ここには、ノートパソコンや資料などを入れる部分があるため、

濡れないというのはとてもうれしい変更点ですね!

  

なお、中の仕分けなどは変化なしで、

説明のような白いシンボルは印字されなくなっています。

 

次に、背面パッドと背負い紐について見ていきます。

  

背面パッドは特に厚くなったというわけではないですが、模様のパターンが変わっています。

また、背負い紐は厚みと幅は減りました。

柔らかくなり背負いやすくなったかもしれませんが、

重いものを入れた時は以前のものの方が良いかもしれません…

 

  

最後に、側面のボトルホルダーについてですが、

かなり大きくなっています。

500㎖ペットボトルは余裕で入る大きさです!

(というか、以前のものが極端に小さかったんですけどね…)

 


 

以上で新旧シャトルデイパックの比較を終わります。

この記事が皆様の商品選びの手助けになればうれしいです。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。