みなさんこんにちは!

最近一気に寒くなって冬に履くシューズを何にするか悩みに悩んでいる、スタッフの神谷です!

 

今回は,

ノースフェイスのウィンターシューズ3種類

ご紹介していきたいと思います。

 

ノースフェイスは言わずもがな

超有名アウトドアブランドですよね!

 

そんなノースフェイスが

今季新しくウィンターシューズを発売しました!

どんなものか、とても気になりませんか?

というわけで早速見ていきましょう!

 

ヌプシブーティーロゴショート (Nuptse Bootie WP Logo Short)『¥16300+TAX』

まず初めに紹介するのはこちらのシューズ

 

撥水加工を施したナイロン素材と

独自の防水透湿素材テックプルーフ™を用い

濡れによる機能低下が生じにくい保温材を封入した

スノーブーツです。

 

加えて、軽く作られているミッドソールにより、

靴の重みによる歩行時の疲れにくさが増しています!

 

また、足首の部分は紐により、締め付けを調節できます。

 

アウトソールには、

雪上や氷上に対応したビブラムソールが用いられており、

滑りにくさは一級品です!

 

雪山や、豪雪地帯などに行く際に重宝しそうです!

 

ヌプシリフティミニWP (Nuptse Lifty Mini WP)『¥15000+TAX』

次に紹介するのはこのシューズ!

 

撥水加工を施し、さらに独自の防水透湿素材テックプルーフ™使用し、

濡れによる機能低下が生じにくい保温材を封入した

ウィンターシューズとなっています。

 

さらに、耐久性が高いミッドソールを用い、

アウトソールには、

グリップを必要とする設置個所に少量のラバーのみを配置することで、

グリップ性耐久性が高いだけでなく軽量性も高くなっています。

確かに、もってみると軽い!と感じることができました!

 

さらに、かかと部には優れたクッション性をもつXTRAFOAMを内蔵しています!

(上の画像のオレンジ色の部分です)

これがとにかく柔らかいです!

トランポリンの上を歩くような、

弾むような歩き心地を体感できます。

 

タウンユース用として最適なので、

これがあると冬は毎日履いてしまいそうです!

 

ヌプシリフティモックWP (Nuptse Lifty Moc WP)『¥14000+TAX』

最後に紹介するのはこのシューズです!

 

撥水加工を施し、さらに独自の防水透湿素材テックプルーフ™使用し、

濡れによる機能低下が生じにくい保温材を封入した

ウィンターモックシューズとなっています。

 

このシューズは上で述べた「ヌプシリフティミニWP」のモックタイプバージョンであり、

履き口の高さが低くなっている以外に違いはありません。

 

こちらも同様に、弾むような歩き心地を体感できます!

 

「ヌプシリフティミニWP」と比較して、

足入れの良さは上がったものの、

足を覆ってくれる部分が少なくなりました。

好みによってどちらかを選ぶといいのではないでしょうか!

 


 

以上が、ノースフェイスのウィンターシューズ3種類の

紹介、レビューになります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

FITTWO公式インスタグラム開設のお知らせ

当店FITTWOはインスタグラムによっても情報を発信しております。

インスタグラムだけの情報もありますので是非ご確認ください!

皆様のフォローをお待ちしております。

フォローは画像のQRコードまたは以下のリンクから!!

FITTWO公式インスタグラムはこちら!!