こんにちは!スタッフの水上です!

ウィルスの影響で、さすがの上野~御徒町も少し閑散としています、、、

早く事態が終息することを期待して、今は終息した時に、思いっきり楽しめるように計画を立てていきましょう!

そんな計画の一つに山や川など自然のアクティビティで思いっきりはじけるみたいなプランはありませんか?

今回はそんなアクティビティにぴったりなトレッキングシューズをご紹介します!

【MERRELL】CHAMELEON 8 STORM GORE-TEX(カメレオン8ストームゴアテックス)『¥16,800+Tax』

MERRELL(メレル)の人気シリーズ”CHAMELEON(カメレオン)“から2020年春に登場したNEWモデル”CHAMELEON 8 STORM GORE-TEX“!

とはいえ、見た目はあまり前モデル”CHAMELEON 7 STORM GORE-TEX”と変わらない???

では、どういった点が変わったのか新モデルと前モデルを比較してみました!

素材

まず目についたのが、「素材」!

新モデル(カメレオン8)

前モデル(カメレオン7)

 前モデルはテカテカしているのに対し、新モデルは光をあまり反射しない落ち着いた感じになっています!

素材としては、

新モデル:ウォータープルーフラギットメッシュアッパー、ざらざら、硬い

前モデル:バリステックメッシュアッパー、つるつる、滑らか

といった感じです!

性質としては、新モデルの方は「軽量性」では劣るものの「耐久性防水性」に優れています!

ホールド力

続いて、トレッキングシューズにおいて重要な安定性を見ていきましょう!

新モデル(カメレオン8)

前モデル(カメレオン7)

見た感じでは、前モデルの方ががっちりとしてそうですね!

ただ、新モデルも触ってみると踵の部分の素材が硬く頑丈になっています!

履いて、確認してみました!

履いてみた正直な感想は、前モデルの方がホールド力は良かったです(笑)

歩いた時の安定感は前モデルに軍配といった感じですね!

履き心地

続いて「履き心地」を比較していきます!

新モデル(カメレオン8)

前モデル(カメレオン7)

感想としては

  • 履き入れ」はどちらも同じくらい良い!スポっと入る!
  • フィット感」は前モデルの方が良い!足に馴染んでいく感覚!
  • 新モデルは「ゆったりしつつもがっちり包み込む」履き心地!
  • クッション性」はどちらも地面と足の間に壁がある感じ!衝撃を全く受けない!

です!ぜひ、履いてみてその差を比べてみてください!

また、靴ひもも変わりました!

新モデル(カメレオン8)

前モデル(カメレオン7)

新モデルの平紐の方が丸紐と比較して、耐久性は劣るもののほどけにくいです!

個人的には平紐の方が楽だと思うので、うれしい変更点です!

グリップ力

最後にアウトソールを比較していきます!

新モデル(カメレオン8)

前モデル(カメレオン7)

どちらもヴィブラムソールで耐久性は抜群です!

がしかし、新モデルの方は「Vibram XS トレックエボ アウトソール」という最新のアウトソールを採用しており、従来のものよりもグリップ力が向上しています!

また、写真で見ると新モデルはでっぱりがはっきり見えませんか?

前モデルのラグの深さ3mmなのに対し、新モデルの方は5mmとより深くなっています!

これによってどんな地形にも対応できます!

・・・

新モデル”カメレオン8”VS前モデル”カメレオン7”!いかがだったでしょうか?

まとめると新モデル”CHAMELEON 8 STORM GORE-TEX“は

  • 前モデルと比べて、アッパー素材の耐久性と防水性アップ
  • 前モデルと比べて、ホールド力は劣る
  • 前モデルと比べて、グリップ力がアップ
  • ゆったりと囲うような履き心地
  • 平紐になり、ほどけにくくなった

です!ぜひ参考にしてみてください!

早く外で思いっきり遊べる日が来るのを願って、体調管理に気を付けていきましょう!

以上、スタッフの水上でした!