こんにちは!スタッフの上野です!

夏も終わりに近付いてきましたね.

 

今回は当店で扱っているブランド,ミステリーランチクロームのバッグにも使用されている生地,その名もコーデュラナイロン!とバリスティックナイロン!についてお伝えします.かっこいい名前ですよね笑

ミステリーランチはバックパックの最高峰ブランドです.

米軍や消防隊にも採用されています.ミステリーランチについては以下の記事でも取り上げているので見てみてください!

なぜ今ミステリーランチが選ばれるのか 究極のバッグパックおすすめ3選

 

クロームは自転車やスケボーをやる人用のバッグが多いブランドです.

あのイケメン俳優の野村周平さんも愛用しているだけあって非常に特徴的で良いブランドです.

野村周平 愛用ブランド CHROME(クローム)

 

正直,普通のナイロン生地より圧倒的に耐久性が良いということは知っていたのですが,厳密な違いは知りませんでした笑

 

 

さて,これらのブランドに使われているコーデュラ・バリスティックナイロンってどんな生地なんでしょうか?

まず,ナイロンには密度を表すデニールという数字がついています.大体500,1000,1680などの数字がついていることが多いです.

この数字が大きければ大きいほど単位あたりの重さが重くなり耐久性が増します.

 

そして,コーデュラと呼ばれる生地は普通のナイロンの7倍もの強度を誇ると言われています.

さらに,バリスティックはその5倍と言われています.この数字は正確なのか正直微妙なところですがつまるところ

普通のナイロン<コーデュラナイロン<バリスティックナイロン

と考えて良いでしょう.

つまり,使われている素材は500デニールナイロンだったり,500デニールコーデュラナイロンだったり,1000デニールバリスティックナイロンだったりするわけですね.

それなりのアウトドアブランドのバッグであればコーデュラ素材のナイロンを使っていることが多いです.

バリスティックはいいブランドでもそれほど見かけないです.

 

たとえば当店で扱っているミステリーランチのバックパックは定番のアーバンアサルトをはじめ,僕の大好きなジャバも500デニールコーデュラナイロンを使用しています.

 

ちなみにクーリーは420デニールの普通のナイロンです.触ってみると違いはあきらかです.

 

ミステリーランチでは大体の商品が500コーデュラを使用しており,バリスティックはあまりみかけません.1000デニールも一部の高価格商品だけみたいですね.

 

そして,クロームの商品はというと,,,

ほとんどが1000デニール以上のコーデュラナイロンを使用しています!すごい!笑

まあ一概にデニールが高ければ高いほど良いとは言えないのですが,やっぱりそれだけ耐久性が高いというのは安心ですよね笑

クローム定番のメッセンジャーバッグ群は全て1000デニールのコーデュラナイロンを扱っています.

 

 

バリスティックナイロンを使っている商品も一部あり,こちらはKADETというボディバッグのバリスティックナイロンバージョンです.

耐久性に優れている分お値段は普通のものより1000円高くなっております.やはりバリスティックナイロンは触った感触が全然違いますね.

 

全体的にミステリーランチよりもクロームの方が生地が分厚く耐久性が高いように感じました.

ただ,だからといってミステリーランチの方が品質が劣ると言っているわけではありません.

ナイロンそのものの生地のほかにも裁縫部分の強さなど他にも細かい要素があります.ちなみにミステリーランチは裁縫部分を全て裏側に持ってきているので外部からの摩擦や圧力で穴があくなどどいうことはほとんどありません.

 

コーデュラナイロンとバリスティックナイロンの違いについて理解していただけましたでしょうか?

僕も知らないことばかりだったので勉強になりました!

実際にバッグを選ぶ時に一つの指標としてみると良いかもしれませんね!

以上上野でした!