こんにちは!スタッフの上野です!

最近はぐっと気温が下がって秋の訪れを実感しますね.

さて,今日は当店FITTWOが扱う主要ブランド メレル(MERRELL)とキーン(KEEN)を比較し,これらの違いについてお話したいと思います.

 

メレル(MERRELL)とキーン(KEEN)って色んなシューズを展開しているけど結局どっちが良いの??

→結論から申し上げますとどちらも一長一短.一概に片方が良いとは言えません.

 

そこで,本記事では両者の看板商品をいくつか紹介したあと,両者の共通点と違いについて言及していきたいと思います.

まずはメレル(MERRELL)から

 

■メレル(MERRELL)

merrell_new

1981年、アメリカ・ユタ州にて産声をあげたメレル。以来、アウトドアフィールドに適した機能的なシューズや、その機能性を落とし込んだタウンユースのシューズなどを生み出し、常に「新しさ」を追求するアウトドアブランドです。

 

代表的なシューズのご紹介です.

【代表シューズ】

・ジャングルモック

S__6496264 S__6504452 concept31

メレルの定番シューズといえばなんといってもジャングルモック.これ抜きにメレルは語れません.

どの靴にも劣らぬ足入れの良さ・履き心地の良さを持っています.

このジャングルモックから入り,メレルのファンになる方も多いはず.

 

・パスウェイシリーズ

s__7389290 s__7331849

こちらも定番のパスウェイシリーズ!

ジャングルモックの履き心地の良さを踏襲した上で,それをよりカジュアルなデザインにアレンジしたもの.

ジャングルモックよりも幅が広くなっているので,日本人の足にマッチ!

人によってはこちらの方がジャングルモックより履きやすいと感じられると思います!

 

・カメレオンシリーズ

s__7389289 s__7389287

カメレオンは2の時代に爆発的にヒットし5(写真左)まで出た後,現在はカメレオンSHIFTとカメレオンストーム(写真右)という商品の展開をしています.

カメレオンは完全防水のGTX搭載かつビブラムソール仕様であるためお値段はある程度高くなりますがトレッキングにもタウンユースにも使える非常に汎用性の高いシリーズとなっております.

また,カメレオンにはシャンクと呼ばれる山岳歩行時の横のねじれを防ぐプレートのようなものが内蔵されているます.

 

・モアブ

s__7389288

モアブもカメレオンシリーズと同様にGTX搭載かつビブラムソール仕様となっております.ただ,カメレオンに内蔵されているシャンクは入っておらず,横のねじれにはそれほど強くありません.ただ,日本にあるレベルの山を登る分にはこのモアブシリーズで十分であると思います.

 

 

■キーン(KEEN)

keenlogo

キーンが誕生したのは2003年、アメリカはカリフォルニア州のアラメダというところで、製品のデザイナーを行うマーティン・キーン氏と、ローリー・ファースト氏によって、サンダルを中心としてフットウェアのブランドとして設立されました。

 

代表シューズのご紹介です.

【代表シューズ】

・ニューポート

s__7389286

ニューポートはKEENの代表的なサンダルで,従来のサンダルの常識を覆す耐久性・機能性を誇っております.

つま先の部分にはトゥープロテクターと呼ばれるKEEN独自の保護機能が搭載されており,水場での足の怪我を防ぎます.

アウトソールにはサイピングと呼ばれる細かい切れ込みが入っており,濡れた地面での転倒を防ぎます.

また,フッドベットは非常にクッション性がよく長時間履いていても疲れません.もちろんタウンユースでも使うことができ,スニーカーと錯覚してしまうことが多々あります.

 

・ユニーク

ユニーク2 ユニーク

ユニークは2014年から登場した次世代サンダルです.伸縮性に優れた紐をアッパーに用いることでどんな方の足にも合ったシューズになります.

ニューポートと同様にサイピングと呼ばれる細かい切れ込みにより転倒を防ぐ工夫がされています.

カラフルかつオシャレなデザインが特徴的です.

 

・ジャスパー

s__7159810 s__7159811

これまた,定番のジャスパーシリーズ.野外フェスなどに参加して見かけないことはないでしょう.

クッション性の良いフッドベットとカラフルなデザインが特徴的です.

最近はよりアウトドア感の増したジャスパーロックス(写真左)や防水加工されたシティズンなども登場し,さらなる進化を遂げています.

 

・ターギー

s__7389285

ターギーはメレルにおけるカメレオン的な立ち位置でしょうか.用途としては似ています.ただこちらはGTXやビブラムソールではなくKEEN独自の防水テクノロジーやアウトソールを使っているためお値段はある程度安くなっております.

非常にお手ごろ価格でこれほどの機能のついた商品は他にはあまりないでしょう.

 

 

さていかがだったでしょうか.メレルとキーンはこのように代表シューズを挙げてみるだけでも似ているようで違う点があることが分かります.

メレルはどちらかというとタウンユース・コンフォートシューズよりの靴が多い

キーンはどちらかというとウォーターフロント・サンダルが多い

 

また

メレルは落ち着いたカラーリングが多く年齢としては中高年の方向け

キーンはカラフルで挑戦的なデザインが多く割と若い方向け

 

このような印象ではないでしょうか.

共通点としては,どちらも履き心地・耐久性というところには非常にこだわりを持っています

 

他にも履いてみないと分からない共通点・相違点等あると思います.

是非是非みなさんも両ブランドの靴を試してみて違いを見つけてみてくださいねー

以上!上野でした!